2018年09月30日

久々のライブ決定!

さてさて,その後もずいぶんご無沙汰してしまっております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

大阪は6月の地震に続き,9月初めの台風でもかなり大きな被害が出ているというのに,本日また強力な台風が近づいており,本当にもう踏んだり蹴ったり。「いつ何があるか分らない」という危機感さえ感じます。

我々はつい「日常」にしがみつこうとしますが,天災にしても人災にしても戦争にしても「非日常」は常に日常と隣り合わせにあり,いつ非日常側に引っ張り込まれるか分らない,ということを意識のどこかに常にキープしていないといけませんね。そういう時代になってきているのかもしれません。


おっさん3人も,忙しい日常生活に埋没しつつ,常に非日常への危機感を忘れないように生きて...いるかなあ? 微妙(笑)。

ただ,アマチュアの我々にとっては人前で音楽をやるというのも立派な「非日常」。そういう意味では我々にとって久々の非日常が接近してきております。


はい,前置き長かったですね。

我々九九五式の約1年半ぶりのステージがやっと決定しました!

フライヤー2018Oct.png


日時:平成30年10月20日(土)15時45分ごろ開演
場所:枚方市南部生涯学習市民センター2Fイベントホール
入場料:全く無料,枚方市民でなくても誰でも入場OK


今回はライブハウスではなく,地元の公民館のようなところで行われる小規模なイベントです。もちろん爆音でガンガンいくぜ!というものではなく,アコースティック半分の静かめのイベントです。

我々も普段の爆音を封印し,ややアコースティックな雰囲気の曲を中心に,やや静かめのアレンジでやることになります。

とはいってもアホの我々ですから,やってるうちにだんだんボリュームが上がっていくのではないかと非常に心配(笑)。十八番のクリムゾンの曲は当然やりますし...


そして何よりうれしいのは入場料無料

場所は枚方市駅からバスで香里団地方面に多少走った所ですが,入場料なし交通費だけで様々な地元アマチュアミュージシャンの音楽をたっぷり楽しんでいただけますので,近場の方にはぜひおこしいただけたらと思います。

因みに我々の出番は16時台のどこか(あばうと)。

久々に皆さんにお会いできるのを我々も楽しみにしております!



posted by YASU-Q at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定

2017年07月06日

さあ10日前!

いよいよ梅雨も本番,夜でも蒸し暑いですなあ

先ほどワンコを散歩に連れて行ったのですが,夜中なのに,暑さでベロ出してハアハア言ってました。オッサンの方もちょっと歩いただけで汗だくです。あー,ビールを飲んでから出かけたせいかもしれませんが(笑)。


なんて言いつつ,気がついたらライブまでもうあと10日になってました。今回は「九九五式」だけでなく私,YASU-Qのソロプロジェクト「Tonal Canal」のデビューライブでもあります。ぜひこちらも聴いてみて下さいね。

プログレ系といっても聴きやすい音のバンドです。知性と野生の葛藤を(笑)ぜひビール片手に楽しんで下さい。

場所はおなじみブランニューさんで,西九条駅のすぐ近く。日曜日ですが,連休の中日ですので翌日も海の日でお休みですよ〜

日時:平成29年7月16日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
場所:西九条 BRAND NEW(http://www.brandnew-osaka.com/index.htm

出演:
・燕王子 17時〜17時40分
Tonal Canal 17時55分〜18時35分
九九五式 18時50分〜19時30分
・KADATH (f.山口) 19時45分〜20時25分
・V OPTION 20時40分〜21時20分

チケット:前売り2500円,当日3000円 +ドリンク500円

ご連絡いただければチケット取り置きいたします(受付にチケットを預けておきます---前売り料金で入れます)。よろしくです!

SnapShot5.jpg


posted by YASU-Q at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定

2017年05月24日

次回ライブの詳細決定!

さあて,しばらく更新をサボってるうちにもう5月も下旬ですね。

7月16日に予定されている定例ライブの詳細が決まってきました。

今回は我々「九九五式」以外にYASU-Qがかけ持ちでやっている自分のソロプロジェクトや以前も対バンさせていただいた「燕王子」さんも合わせ,5バンド出演で大変見応えのあるライブになりそうです。

ちょうど連休の中日で,翌日も海の日でお休み。個性派バンドの奏でるコッテリした至福の音をどうぞお楽しみに!

「無限大 X」

BRAND NEW(西九条駅すぐ近く)
7月16日(日)
OPEN 16:30 / START 17:00

出演:V OPTION / KADATH (f.山口) / 九九五式 / トナルカナル / 燕王子 /
料金:前売¥2,500- / 当日¥3,000-(共にD別)
問合わせ先:BRAND NEW 06-6466-0100

チケット発売日:5月27日(土)
チケット発売場所:
・ローソン (Lコード:53987)
・ぴあ (Pコード:334-628)
・e+
・BRAND NEW
・手売り(バンド予約)

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)


IMG_0419.JPG


posted by YASU-Q at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定

2017年04月14日

ヘタウマ? ヘタヘタ?

春の嵐が吹いて,大阪では桜もかなり散ってしまいましたが,みなさまのところではいかがでしょうか。

先週末もオッサン3人は真面目にスタジオ入りしました。

後述しますが,ライブの予定も決まり,今度のステージに向けて新しい試みをいろいろ。


その一つがインプロビゼーション,つまり即興演奏。

3人でスタジオに入って,曲とかコード進行とか一切決めず,2時間でも3時間でも各自好きなように即興演奏を楽しむ,というのが我々の本来のスタイルだったのですが,もう一度ステージに立つと決めた時から即興を封印し,きちんと曲やアレンジを決めて演奏をしてきました。

というのも,人前で即興演奏を披露するとなると,演奏者には通常の演奏以上の高度なスキルが要求されると思うんですよ。

デッサン力も表現力も優れたプロの画家が描いたヘタウマな絵と,素人が遊びで描いたヘタウマ風な絵と,見る人が見たら全然違うでしょ。音楽でも,上手い人が現代音楽っぽく崩して演奏してるのと,ヘタクソが最初から崩れた演奏してるのと全然違うはず。

しかも決め事の少ない自由度の高い即興演奏だと,演奏者同士の呼吸がきっちり合ってないととんでもない大失敗になってしまうリスクがある。別に自分達だけで遊びでやってるならいいけど,お金をとってお客さんの前でそんなみっともない演奏はできない。


...まあそれでもステージに再び立ち始めてからもう2年。

3人ともそれなりに進化した...はず。

もうぼちぼちインプロやってもいいでしょ? 許されるでしょ?

ということで今度のステージでは3人のインプロが炸裂し合う曲もありますので,どうぞお楽しみに。


さてその次回のライブですが,昨年秋と同じく老舗ライブハウスの西九条BRAND NEWさんに出演が決まりました。日時は以下の通りです。

場所:西九条BRAND NEW
日時:H29年7月16日(日)夕刻
チケット:前売り2500円,当日3000円(+ドリンク500円)

日曜の夜ですが連休の中日のため翌日も祝日でお休みです。ビール片手に気軽にオッサン達のヘタウマ?を楽しんで下さいませ。

IMG_0503.JPG

posted by YASU-Q at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定

2016年11月03日

アニソン万歳!

ライブって結構疲れるんですよね。

直前まで練習も詰めてやるし,当日は重い楽器や機材を背負って朝から晩までウロウロするし,ステージでは暴れるし(笑)。精神的にもやっぱりすごい緊張するし,気疲れもパない。

土曜夜のライブだと翌日の日曜日にゴロゴロできるからまだいいけど,日曜夜にライブだと,家帰って,寝て,起きたらもう仕事だしね。疲れを取る間もない。若かったら大丈夫なんだろうけど,五十歳超の初老ジジイ達には結構キツイもんがあります。

私もライブが終わった途端に疲れで体調を崩したことありますが,今回もsin5がライブ終了後の水曜からカゼひいて寝込んでたらしい。あらあら大丈夫?


ということで,先日のライブの疲れも取れたか取れてないかという今日この頃...なんですが。

パンパカパーン!

YASU-Qは今週末にまたステージに立ちます。

バカじゃね?とか言わないで(笑)。

今年に入ってからキーボード弾きとして参加してるアニソン・ゲーソンのコピーバンド"Yadocarism"の2ndライブが11月5日(土),京都は祇園"Silver Wings"で行われます。当日はコピーバンドデイということで賑やかなライブになるはず。お時間のある人はどうぞおこし下さいませ。


アニソン,ゲーソン...つまりアニメのオープニングとかエンディングのテーマ曲,あるいはゲームのテーマ曲のことですね。「商業音楽」なんて悪口を言われることもあります。


でもね,「商業音楽」,捨てたもんじゃない。

というか,結構スゴイ。


作曲や作詞でメシを食ってる,いわば「職人」が,「お仕事」として,腕によりをかけて一生懸命作ってる音楽。

売れるために,たくさんの人にウケるために作ってる音楽。最大公約数の極み。

これがスゴくないわけがない。

そりゃもう,美味しいコード進行心地よいメロカッコいいアレンジのオンパレード。
結局ね,人類を動かしているものは「経済」。金よ金。これですよ。商業音楽の何が悪い。文句あったらテメエも売れる曲書いてみっつーの!


すいません,つい感情に流れましたが(笑)。要するに私,アニソンとか大好きなんですよ。商業音楽,むしろ非常にリスペクトしてる。

それはね,上記のような「職人」の技に憧れてる,っていうのもあるし,自分が曲を書く上でとっても大事なものが商業音楽の世界にあるって思ってるから。


中学生の頃からアホほど曲を書いてきましたが,作曲ってね,かけばかくほどマスターベーション的というか,自己満足の世界に陥っていくんですよね。

自分が聴いて心地よい音楽。

別にそれはそれでいいんですよ。自分で曲を書いて,自分でアレンジして,自分が録音して,自分だけが聴いて喜んでる。誰の迷惑にもならないし,そこそこ楽しむこともできる。ま,それも音楽の形態の一つかもしれない。


...でもね,それじゃ空しい。

音を楽しむ。

だったら,できるだけたくさんの人に楽しんでもらいたいじゃないの。

そのためには最大公約数的な,たくさんの人にとって「心地よい」「カッコイイ」音楽を徹底的に研究することが必要。

そのためには,どうしたらいいか?

それはね。

「アニソンバンドのキーボードをしなさい」

音楽の神様のお告げがあったんですよ(ウソ)。


ま,とにかく。

プログレ系おっさんバンドのベースを弾くのも楽しいけど,アニソンバンドのキーボード弾きもすっごい楽しくって(笑)。

今週末,がんばってきます!

詳しくはこちら↓


posted by YASU-Q at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定