2016年10月29日

舞台裏の中年 (九九五式ライブ@ブランニューご報告)


YASU-Qは大学時代,軽音に属してたこともあっていろんなバンドに関わってましたから,ライブの経験回数だけは結構あります。

ただこれまで不思議と,同じジャンルの対バンさんと一緒にライブをやるという経験がほとんどなく,いつも種々雑多なバンドさんと一緒に出てました。

時には対バンのメンバーさんと意気投合することもありましたが,所詮はやってるジャンルも好きな曲も違いますので,何度も対バンを組んだり,お互いのライブに行き来するような間柄になることはなかなかありませんでした。


この九九五式でも,もう何回もステージに立ってますが,同じようなプログレ系のバンドと一緒になったことがない。常に微妙なアウェイ感を持ちながら,「まあどうせ俺たちはプログレだからな...」と半分イジケながら,でもとりあえず聴きに来てくれるお客さんはいるし!っていう感じでがんばってきました。

だから。

今回のライブはすごい楽しみだったんですよ。同じプログレ系のバンド,しかも2〜3人という最小限の人数でやってる,まるで「同士」のようなバンドが3組。いろいろ話をできるといいな。仲良くなれるといいな。

IMG_0414.JPG

我々も同じ時間をもらい対バンとして扱ってもらってますが,やはりメインアクターはトリの"DREAM BREAKER"さんでしょうか。実はこの"DREAM BREAKER"(以下ドリブレ)さんは個人的にも以前から注目していたバンドなんです。

現在はリズム隊のメンバーがおられずベースとドラムは打ち込みでライブをされてますが,超絶技巧Gtのお兄さんお二人と素晴らしい美人女性Voのトリオ編成で,都会派プログレというか,オシャレで現代的な音楽を展開されています。若いのにちゃんと自分たちの音や雰囲気を確立されてるのがすごい。

かつてこのドリブレさんがメンバー募集サイトにベーシスト募集の記事を出されてるのを見て,私YASU-Q,思わず応募しそうになりましたが,年齢と技術力の開きがあまりに大きく断念しました(笑)。でもそれぐらい気になってたバンドさんなんで,一緒のステージに立てるというのはすごい光栄。すごい楽しみ。


・・・・・・

ということで当日。

今回は荷物が多いこともあり,京橋で1時間だけ音を出してからYASU-Qのクルマで西九条まで移動。ブランニューさんの前でsin5とひぐQと荷物を下ろします。

日曜日の昼間だし駐車場はどこか空いてるだろうと思っていたら,近所の公園でお祭りをしていたせいかどこも「満」の字が。しかたなくちょっと離れたライフの駐車場に停めさせてもらいました(もちろんちゃんとコインパーキングになってる所ね)。


IMG_0419.JPG


さてブランニューさん。環状線のガード下とは聞いてましたが,本当に線路の直下で,しばしば雷鳴のような電車の通過音が鳴り響きます(すぐに慣れます)。入り口から想像されるよりも中はずっと広く,構造もよく考えられています。

何より一番感動したのは「楽屋」。ちゃんと部屋になった楽屋がある! 何せこれまで通路みたいな楽屋ばっかりだったからねえ(笑)。

中は結構広く,今回のような少人数バンド×3組だと,出演者全員が楽屋に入ってもまだ余裕がある。

IMG_0415.JPG


しかも受け付けを通らなくても楽屋からさっと舞台袖に出られる。それが当たり前なのかもしれないけど,これまでこんな便利なレイアウトの楽屋はなかったなあ。

などと妙なところに感動しながらセットリストや照明表などを書いて提出。そうこうするうちにもうリハの時間です。


わー,ステージも広い。sin5が遠くに見える(笑)。

この日はベーアンの調子が悪く,音量が一定しないのでちょっと手こずりましたが,今回初導入の機材はきっちり作動しており,大きな問題なくリハは終了。

近所のコンビニでオニギリなど買ってきて件の楽屋で遅い目の昼ゴハンを食べていると,他のバンドのメンバーさん達とも一緒になります。

"燕王子"の素敵なオジサマお二方やドリブレの若人お三方ともいろいろ楽しい話をできました。ドリブレのリーダーさんには,実家から送られてきたという超高級,巨大マスカットをいただきましたが,すっげえ美味しかった! ありがとうございました。


楽屋でまったりしてるうちに,フロアにぽつぽつお客さんがお見えになり,ぼちぼち開演の時間になります。

本日のトップバッターは"燕王子"さんから。

お歳的には我々よりちょっと先輩かな。素敵なオジサマ2人でピアノとドラムスというデュオ構成のインストバンドです。何でこういう構成になったかもいろいろ聞かせていただきました。

曲はバリバリ変拍子のプログレというのではないけど,流暢なピアノが奏でるPOPなメロディとコード,そこにドラムさんの時にROCKっぽくもあり時にJAZZっぽくもあるリズムが絡んで来ることで,どこからかプログレっぽい匂いが立ち上ってくるという,そういう「通」とか「粋」な感じ。

MCでのお二人のカラミも面白く,ずっとステージを見ていたかったのですが,次の自分たちの出番に備えて仕方なく楽屋に戻ります。


さてお次は我々"九九五式"の出番。

今回は短い曲も入れると9曲もセットリストに入ってる,MC込みで45分の長丁場です。初めて人前で演奏する曲あり,初めて使う機材もあり,しっかり練習をしてきているとはいえ,不安はいろいろあります。

しかしまあこの期に及んでごちゃごちゃ言っててもしょうがない。最善を尽くすだけ。

ということでsin5の「い〜ぶらひぃぃぃいむ」という声から幕が開き,ステージが始まります。


1.ムスタファ(Queen)〜戦車の入場*
2.傘がない(井上陽水)
3.21世紀のスキッツォイド・マン(King Crimson)
4.エレファント・トーク(King Crimson)
MC
5.Fly Me To The Moon(JAZZスタンダード曲)
6.Fallen Angel(King Crimson)
MC
7.Winter Dream*
8.ロクサーヌ(Police)
9.太陽と戦慄,パートU(King Crimson)

*:オリジナル曲


まあ細かいミスは少々ありましたが,いつものような「おいおい」というミスはなく,演奏としては結構まとまっていて,これまでやってきた中でベストかなと思えるものでした。日曜の夜にもかかわらず来ていただいたお客さんにも報いることができたかなと思います。

実際,演奏してて「楽しい!」と思えたステージは今回が初めてかな。もっと演奏したい,もっとステージに立っていたい,そんな気持ちすら感じました。

Snapshot.jpg


さて。

自分たちの演奏が済んだ後は,片付けもそこそこにフロアに戻って,トリのドリブレさんの演奏をじっくり楽しませていただきます。


いやあ,やっぱりすごい。

リズム隊やkeyが打ち込みなだけに,「音圧」とか「ドライブ感」という点では多少残念な面もありますが,その演奏力,歌声,楽曲の完成度などで圧倒されます。すごい!

ステージングもさすがに慣れていらっしゃる。同じ3人組でも我々3人では全くあり得ないようなアクションがいっぱい。「見せる」という意味でも非常にハイレベル。

こちらも変拍子バリバリという奇をてらったプログレではなく,テクニカルで洗練された都会的な音の中,その随所にプログレのエッセンスが見え隠れするというカッコ良さ。ポスト・プログレっていうのかな。

やっぱコテコテの野蛮なプログレやってるの俺たちだけだなあ(笑)。

いやあ,やっぱりすごいわ。

20歳若かったらなあ...「お,俺にベース弾かせて下さい!」って叫んで土下座してたと思う(笑)。それぐらい,やっぱり素晴らしかった。


燕王子さん,ドリブレさんとは全ステージが終わってからもいろいろな話をさせていただきました。今回は時間にも余裕があったので,来ていただいたお客さんともいろいろ話ができました。


あー,本当に楽しかった。

今回のライブが終わっての正直な感想です。

ブランニューの岡西さんからも「来年もまたプログレの日をやるからよろしく」と言っていただきました。いや,もう,こちらこそぜひよろしくです。その日に向けて,おっさん三人はしっかり練習して行きますよ。


今回のライブの動画はまた後日アップいたします。


posted by YASU-Q at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポート

2016年10月09日

さあいよいよ

さあいよいよ10月23日(日)のライブ当日タイスケが決まりました。

18時〜 燕王子
19時〜 九九五式
20時〜 DREAM BREAKER

うちは19時からで,美味しい時間帯をいただきました。でも3バンドだけなので全て良い感じの時間帯に収まりましたね。

場所は西九条のBRAND NEWさん(http://www.brandnew-osaka.com/index.htm),様々な有名バンドも出演した老舗のライブハウスです。

日曜日の夜,新しい1週間に向けて。
野生よりも知性。力まかせよりも技まかせ

少人数プログレ系ユニットによるクールな都会派ロックを楽しんで下さいませ。


因みに,はっきり言いますが,今回集客ヤバいです(汗)。

3ヶ月前に大々的にライブやったところで日曜の夜。悪条件が重なりました。

チケット余りまくってます。このblogをごらんになってる方! ぜひおこし下さいませ(このblogのコメントか直接メールでご連絡を下さった方には割引も応相談です)。


真面目なオッサン3人はこの連休中もスタジオにこもり,今回のステージに向けていろいろ頭をひねっております。


IMG_0409.JPG

腕を組んでセットリストを検討中の図。


IMG_0408.JPG

お前キーボード弾きなの,ベース弾きなの,どっち?の図。


この面白いオッサン達をぜひ見に来て下さいませ。楽しませますよ〜

posted by YASU-Q at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定