2016年08月28日

晩夏

7月の定例ライブが終わってから。

ライブ疲れが出たのかノドの痛い夏カゼが長引いたり,久々に大阪に出てきた高校時代の友人とは連絡がうまくつかずすれ違いになってしまったり,地元の夏祭りステージ出演は見事に落選だったり,5月に一生懸命ビデオ撮りしたコンテストもばっちり予選不通過だったり...何だかなあ,っていうことが続き意気消沈しておりました。

今後のバンドの方向性についても,このままプログレ系のカバー曲をメインにやっていくのか,オリジナルを増やして行くのか,それともストリートに立つとかジャズのスタンダード曲をやるとかもっと全然違うことをやって行くのか,ちょっとハッキリしなくなってきた感じで。

別に暗雲が立ちこめるとかそこまで悪い状況でもないのですが,7月のライブで結構な達成感があったのと同時に,頭打ち感というか,「俺たちって結局こんなモンなのよね」な感じが出てきてしまって,何となくモヤっとしたすっきりしない状況。

ま,簡単に言うとちょっと停滞気味な雰囲気。

こういう時にはどうしたらいいか?


...それはやっぱり原点回帰ですよ。


オリンピック選手が負けちゃった後,故郷に帰り,子供の頃に通った道場で汗を流してみる,とかそういう感じ? いや,そんな偉いものでもないですが(笑)。

我々3人にとって原点とは何か。

メンバーそれぞれにとっての原点はクラシックだったりテクノだったり陽水だったりビートルズだったりするけど,3人のバンドとしての原点は「フリーセッション」,これ。

社会人になってしばらく経ち,ぼちぼちまたスタジオに入って一緒に音楽やろうやないかとなった時に我々3人を繋いだのは,特にやる曲を決めずに3人それぞれ好きなように弾いて楽しもう,というフリーセッションでした。

そしてスタジオで好きなように音を出した後,居酒屋や焼き肉屋で飲んで食べて,その後はカラオケに行って歌い明かす。フリーセッション+アルコール+カラオケ。これこそが我らの原点。


ということでお盆休み中のオッサン3人は,原点に返ろう!ということで,楽器担いで電車に乗っていつもの京橋のスタジオに入り,まるでデタラメのプログレ風,ジャズ風,ロック風のフリーセッションで汗を流しました。

曲を決めず,キーもビートも決めず,好きなように音を出す。

久しぶりですが,これが意外に楽しい。


何年か前と比べると機材も増えましたが,今回私YASU-Qはエフェクター類を一切使わずアンプ直結でベースを弾きました。これも原点回帰。

飽きてきたら楽器を入れ替わって,YASU-Qがドラム,sin5がベース,ひぐQがギターを弾いてみたり。もちろん上手くは弾けませんが,これも意外に盛り上がる。

2時間ほどスタジオで遊んだ後は他の友人達とも合流して,飲んで,歌って,ああこれが俺たちの原点だなあと確認したわけです。


そしてちょうどそんな原点回帰のオッサン達のところに次のライブの話が舞い込んで来ました。

大阪西九条にある老舗のライブハウス「ブランニュー」様から,10月に予定されてるプログレイベントに出ないかとの有り難いお誘いがありました。


...有名バンドがたくさん出演してる老舗のライブハウス。対バンは本格的なインディーズバンドばっかりだろうなあ。

...7月のライブに結構お客さん来てもらったので,10月に「また来てね」っていうのは苦しいなあ。チケット代もちょっと高くなるしなあ。動員をどうしようか。

...結局,今後の方針とかもはっきり決まったわけじゃないし,しばらくライブ活動はお休みにしようかって言ってたんだけどなあ。


...いろいろ迷いはありますが。

迷うよりも演るが易し。


出よう。とりあえずステージに立とう。いろいろ考えるのはそれからでもいいや。

オッサン達は怯まずに前進します!


ということで次回ライブの告知です。


プログレイベント
日時:平成28年10月23日(日)時刻未定
場所:西九条 BRAND NEW (http://www.brandnew-osaka.com/
チケット:前売り2500円+ドリンク500円


いつもよりチケット代が高くなりますが,当日来ていただける方については応相談で割引を検討します(笑)。直接メンバーにお声かけ下さい。

老舗ライブハウスでの本格的プログレイベントです。

どうぞ皆様,おこし下さいませ!


そうそう,7月のライブの動画もできております。既にYouTubeに上げておりますので,勇気のある方は(笑)ご覧下さいませ。



posted by YASU-Q at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記