2017年08月02日

ああもう!

8月やんか!

本業が忙しくてなかなかblogを触れないYASU-Qでございます。

気がついたらもうすっかり盛夏。毎日の照りつける暑さで既にヘロヘロですが,皆様は大丈夫ですか? 

さて7月のステージの動画,第二弾はオープニングに演奏させてもらったオリジナル2曲です。

1曲目は「戦車の入場」。このblogのタイトルが「音楽戦車」となっているのは皆様ご存じの通り。それをもじった我々のステージの定番オープニング曲です。

「九九五式」と打ち込んで検索してもらうと(よければ実際にやってみて下さい),「九五式軽戦車」「九五式戦闘機」「九五式野砲」など旧日本軍の兵器がずらっと出てきます。

ただ,九九五式の3人は決してミリタリーおたくではなく,むしろ筋金入りの平和主義者です。戦うべきものと戦い,守るべきものは守る。時には「戦わないこと」こそが真の戦い。それが我々の思いです。

政治的な話は避けますが,そういう我々の反戦と平和への願いを込めたひぐQ作の曲がこの「戦車の入場」。

そして2曲目がYASU-Q作の「ノスタルジック・スカイ」。この曲も強力な反戦の曲です。

ステルスよりも,イージスよりも,小型空母よりも,極彩色の飛行船や黄色い潜水艦を。こんな戯れ言を自由に口に出来る平和な日常を子供達に。そんな曲です。



我々3人はこの国が大好きです。だからこそ,どんなに暑くても平和な夏を。今年も。来年も。ずっと。

posted by YASU-Q at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デモ音源&動画

2017年07月23日

夏が来た,動画が来た

暑くて溶けそうな夏がやってきちゃいましたね。

ライブ終了後の達成感といいますか,虚脱感といいますか(笑)。既に夏バテのような,何だか気怠い日常を送っているオジさん達です。

ということで動画のご紹介も遅くなってしまいましたが,まずは今回最も評判の良かったインプロの「ゴジラのテーマ」を含む動画からご紹介。


最初はクリムゾンの「21世紀のスキッツォイドマン」ですが,相変わらずスピードが走り過ぎてて何をやってるのかよく分からない(笑)。特に4:07あたりからのキメの部分は飛ばして聴くのがお勧めです。

ゴジラのテーマは4:50辺りから。ここまで飛ばして下さい。飛ばして下さいね!(笑)



イントロはひぐQのタム回しにsin5の「ゴジラギター」が絡んで開始。

ギターがお馴染みのゴジラのテーマを奏で,ベースがクリムゾンのシーケンスギターっぽくわざと拍をずらしながらこれに合わせます。

後はもうインプロですから「その場限りの」緊張感あふれる音の洪水に突入。

お客さん誰もがみな今回のステージで「ゴジラが一番良かった」とおっしゃる迷演をお楽しみ下さい。

posted by YASU-Q at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | デモ音源&動画

2017年07月17日

ありがとうございました!

昨日は「もう梅雨明けたの?」っていうぐらい暑い中,また連休中にもかかわらず,我々の演奏を聴きに来ていただき,本当にありがとうございました。

おかげさまで今回もチケットノルマをクリアすることができました。というか対バンさんもお客さんが多くて,立ち見が出るぐらいの大盛況でした。

まあいつもの如く荒っぽい演奏でしたが(笑),初のインプロビゼーションを含め,「勢い」と「盛り上がり」はしっかり楽しんでいただけたかなと思います。

演奏の動画は現在編集中です。できあがったらここでご披露いたしますのでどうぞお楽しみに!


IMG_0545.JPG
posted by YASU-Q at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート

2017年07月06日

さあ10日前!

いよいよ梅雨も本番,夜でも蒸し暑いですなあ

先ほどワンコを散歩に連れて行ったのですが,夜中なのに,暑さでベロ出してハアハア言ってました。オッサンの方もちょっと歩いただけで汗だくです。あー,ビールを飲んでから出かけたせいかもしれませんが(笑)。


なんて言いつつ,気がついたらライブまでもうあと10日になってました。今回は「九九五式」だけでなく私,YASU-Qのソロプロジェクト「Tonal Canal」のデビューライブでもあります。ぜひこちらも聴いてみて下さいね。

プログレ系といっても聴きやすい音のバンドです。知性と野生の葛藤を(笑)ぜひビール片手に楽しんで下さい。

場所はおなじみブランニューさんで,西九条駅のすぐ近く。日曜日ですが,連休の中日ですので翌日も海の日でお休みですよ〜

日時:平成29年7月16日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
場所:西九条 BRAND NEW(http://www.brandnew-osaka.com/index.htm

出演:
・燕王子 17時〜17時40分
Tonal Canal 17時55分〜18時35分
九九五式 18時50分〜19時30分
・KADATH (f.山口) 19時45分〜20時25分
・V OPTION 20時40分〜21時20分

チケット:前売り2500円,当日3000円 +ドリンク500円

ご連絡いただければチケット取り置きいたします(受付にチケットを預けておきます---前売り料金で入れます)。よろしくです!

SnapShot5.jpg


posted by YASU-Q at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ予定

2017年06月27日

非常識スネア

打楽器のひぐQです。「打楽器の」とか言いつつ、よくあるドラムセットを叩いておりますので「要するにドラマーやろ!」と言われても仕方ないか。

いや、話はそこなんですよ。いよいよドラマーじゃないかも。
ドラムセット破壊、始めました。

ドラムを演奏する皆さん、そしてレコーディングする皆さんが最も気にするのは、スネアであります。マイクのセッティングも気になる、シンバルもややこしい。っつーか、今や電気ドラムの時代なんですけど。野蛮な太鼓の話はやめて。

…と言われようが何しようが、ドラムの心臓部はスネア。そもそもマーチングドラムの基本はスネアをぶっ叩く方法論であります。要するにスネア。とにかくスネア。

ましてや私など、いわゆるドラムセットを目にしても、打楽器群にしか見えてません。その中心はスネア。とにかくスネアを鳴らし続け、合間に小さいシンバルを打ち鳴らす。他の太鼓やシンバルは二の次、それから気が向いたらバスドラを蹴っても良いですよぉみたいな、奇妙なドラミングになっております。

どうせ奇妙なんだから、やりたいようにやっちゃえ。というわけで導入した新兵器、それが10インチのスネアであります。普通のスネアは14インチなので、10インチは非常識に小さい。どうすんねん、こんなもん。



ミュート(弱音)を一切使わず、つまり倍音満開でスカラカンカンと叩きます。本当にカンカンしてうるさい。

うるさいけど、口径が小さいので音にパワーが出ません。でもライブ会場とかだとドラムにもマイクを配してスピーカーで音を出します。つまり怨霊、じゃなくて音量不足は補える。それで良いじゃん。

というわけで、今度ライブにいらっしゃる皆さんは、カンカンうるさい非常識小口径スネアの音を耳にすることになります。怨霊はいません。普通の人は滅多に使わない10インチのスネアドラムの音を聞いた!という心温まる思い出と満足感を胸にしてお帰り頂けることでありましょう。こんな経験、滅多にないよっ!

お楽しみに。

IMG_0521.JPG
posted by YASU-Q at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記